2010年09月21日

平成22年度 梨(豊水)の共進会で八千代市長賞受賞農家に行ってきました!

去る9月7日(火)に、今年も緑が丘イオンショッピングセンターで梨の共進会が行われました。
八千代市内にある梨農家の大多数が参加するので、いわばこの共進会は八千代の梨が一堂に会す貴重な機会!普段は直売所へ点々としなければならない私達も、この日は各生産者の思いのこもった梨をイオンで拝見することができるという、梨好きならずともかなり興味深いイベントなわけです。見るだけではなく、審査終了後は格安な価格で新鮮な梨を購入出来るということもあって、アゼリア広場は毎回大賑わい!

220922-1.blog.jpg

さて、その共進会で今年の八千代市長賞を見事受賞された梨園「果秀園(かしゅうえん)」さんにお話を伺ってきました!
果秀園さんは、平成18年度、19年度と八千代市長賞を2年連続受賞されていて、2年ぶりの受賞に生産者の白井良夫さんも奥様も大変喜んでいらっしゃいました。
⇒前回受賞時の共進会レポートはこちら

220922-2.blog.jpg

『共進会では自分たちが最高の出来栄えだ!と思う梨を一箱に詰めて出品するんですが、全く同じ味わいの梨を箱に並べるということは出来ません。同じ木に生っているものでも、甘さや風味が中には劣るものだってありますからね。箱の中から無作為に選んだ梨が審査されるので、たまたま劣った梨が選ばれてしまえばそれまでです。こうして受賞できるというのは運もかなりあると思いますが、それでも日頃から梨作りに励んでいる結果をこうして認めていただけるというのは、大変嬉しいものです。』

220922-4.blog.jpg
↑ 平成18年度、19年度の板はご自宅にあるそう。お店には今回受賞された22年度のものが飾られています。賞状は店内にあるのですが、とにかく様々な賞を受賞されている果秀園さんなだけに、それを探すのも一苦労なほど!

例年だとそろそろ豊水も終盤で、早いところだと新高が出始める頃ですが、今年は幸水・豊水と10日ほど収穫がずれ込んできているので、まだまだ美味しい豊水が味わえるんです。白井さんの豊水もついこの前の週末に買いに行きましたが、果肉にしっかりシャリ感があってとにかく甘い!!普通は芯近くがかなり酸味の強い豊水ですが、幸水のように浅めに芯を取り除いても全然気にならないくらいです。
そして白井さんの豊水は、とにかく果肉の滑らかさが半端ない!
『幸水は芯に酸味がないから好まれるけれど、私は豊水が好きだね。同じ甘さでも味があるよ、豊水のほうが。』と白井さんは豊水派。

私もスーパーの梨しか知らなかったときは、酸味の強い豊水は苦手でしたが、やっぱり直売所の熟してからもいだ梨には単なる酸味じゃなくて、梨にコクがあって酸味も単に酸っぱいわけではないんですよね。
我が家では、なび夫さんは幸水派、私となび息子は豊水派です。
丁度遊びに来ていた親戚に一袋お土産で渡したのですが、こんなに甘くてみずみずしい梨は初めて食べた!と絶賛していました。
間もなくシーズンが終わってしまう豊水ですが、ぜひお早めにお試しあれ!

220922-3.blog.jpg

●果秀園(かしゅうえん) 047-450-3212
千葉県八千代市島田台728-2(地図
【営業時間】9:30〜18:00(売り切れ次第終了)
【お店レポート】http://yachiyonavishop.seesaa.net/article/50925223.html
※八千代ナビ!八千代の梨園マップはこちら⇒http://www.yachiyonavi.com/nashi.html
〔関連レポート〕
2007年09月01日 緑が丘イオンの梨共進会へ行ってきました!


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 🌁 | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。