2014年09月05日

直売所から梨が箱で届いたら。

blog260905-4.jpg

八千代の8月〜10月は、梨の季節!

市内にたくさんある直売所では、ご自宅用に袋入りを購入される方もいらっしゃいますが、贈り物として箱の送付をお願いしに行くケースが多いのでは。
でも、なかなか自分のところに箱入り梨が届くことって・・・無いんですよね。
だから、先方にどんな感じで届いているのかって、ちょっと気になったりするのです。

そんな矢先、なんと我が家にも八千代の梨が、届いたー!!!

blog260905-1.jpg
↑ 豊水3Lサイズ!!5kg入りの箱です。Tさん、どうも有難うございました!

村上にあるマル文 豊梨園(ほうりえん)さんの梨です!
この時期、豊水(ほうすい)のシーズン到来!ワタシが一番大好きな品種です。
幸水よりも豊水のほうが、食べ比べていてものすごく違いが出て面白いのです。

八千代の梨は、大抵こんな白地に「やちよ」と入った梨箱。
ガッチリ留め具が付けられていて、手に持つとずっしり!

これを、決してそのまま玄関に放置・・・なんてしないように。


つい先日、親戚のうちに梨の箱がそのままポンと置かれているのを見かけて、驚愕!!!
これだけ梨について見聞きしていると、扱いについてはかなり熟知してます。
わー!やめてー!
幸水、ただでさえ傷みやすいのに!!

聞けば、つい数日前に送られてきたまま「ちょっと置いておけば、もっと甘くなるかも」と思ったらしい。

残念!!
幸水は追熟しません!!

とにもかくにも、すぐに冷蔵庫へ移すよう誘導。
ひとつ切ってみたら・・・ほら言わんこっちゃない!!ぐずぐずになってるじゃないの。

梨は、生ものです。
そのまま箱に入れておくと、傷んじゃうんですよー!
8月、9月は気温も高いので、届いたらすぐに箱から出して、野菜室へ入れておいてくださいね。

↓ 開けると、こんな感じ。
blog260905-2.jpg

↓ 表面が段ボールなどで覆われて、さらにめくれば梨がお目見え!
blog260905-3.jpg

やっぱり袋で買うより、俄然高級感がでますね!
おいしそうだし、何より見栄えがします。
このボリュームで3Lサイズだもの、豊水の4Lや5Lを送るとビックリされるのも納得ですよね。

送った先のお客様から直接梨園へ問い合わせがあるというリピート率の高さを伺うと、ほんとに喜んでいただけているんだなぁ!と嬉しくなりますよね。
贈り物に「八千代の梨」、オススメです!
⇒八千代の梨園マップ

やちなび子yajirushi.yachikao.gif


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。