2007年09月01日

緑が丘イオンの梨共進会へ行ってきました!

早耳情報で紹介した「第22回八千代市園芸農産物(梨・豊水の部)共進会」(早耳情報はこちら)を見に行ってきました!
緑が丘駅前にあるイオンショッピングセンターの2階、各種催しが行われる「アゼリア広場」には、今回出品された梨のケースがずらりと並べられていました。
市内76軒の梨園のうち、今回は55軒から出品。4Lサイズの豊水が審査対象なんですが、さすが品評会の出品物だけあって、どれも形・色ともにキレイな梨ばかりです!

190901-3.blog.jpg

午前中から審査が行われており、私が到着した15時20分頃にはもう結果が出品された梨に表示されていました。八千代市長賞をはじめ、千葉県園芸協会長賞、八千代市議会議長賞、八千代市農業委員会長賞・・・などなど、全部で17の賞が決定されます。
今日はそのうち「八千代市長賞」「八千代市園芸協会長賞」「八千代市梨業組合長賞」の3賞がこの場で表彰されることになっているそう。

190901-4.blog.jpg

セレモニー開始予定時刻の15時半をまわるころには、アゼリア広場一杯に人が集まり出しました。そんな中、八千代市園芸協会長の挨拶に続いて豊田市長が挨拶に立ちます。
「八千代市の名物・名産のひとつとして数えられる梨ですが、今年は千葉一の梨として“農林水産大臣賞”も受賞しました。おいしい八千代の梨をぜひ堪能してもらいたいと思います。」

190901-5.blog.jpg

市長の挨拶後には、いよいよ今回1位の市長賞を受賞した梨園への表彰です。市長賞に選ばれると、賞状のほかに「八千代市長賞受賞農家」と書かれた札が記念品として贈られることになっています。

直売所に立てかければ、それだけで断然アピール度が違いますから、これは何としてもゲットしたい!と思っていらっしゃる生産者も多いのでは・・・なのに、なんと!昨年に引き続き、見事受賞されたのは2年連続「果秀園(かしゅうえん)」の白井さんでした。

190901-6.blog.jpg

八千代市園芸協会長賞は櫻井清二さん、八千代市梨業組合長賞は山崎浩一が受賞されました。

190901-7.blog.jpg

各表彰が終わった後は、クイズの当選者発表にうつりました。
・・・クイズ??

190901-8.blog.jpg

私が来た時には既に受付は終了してしまったようですが、その前からいらっしゃっていた方には、八千代の梨について書かれた紙が配られていたみたいです。一番下に「やちよ梨クイズ」の欄が設けられていて、この正解者の中から抽選で3名に5kg箱の梨1ケースをプレゼントするということになっていた様子。

そうか、だからみんな青い紙を片手に、このセレモニーに参加してたのか!ちなみにクイズの内容は「八千代市を代表する農産物である梨は、何時代から栽培されているか?」というもの。@江戸時代A大正時代B平安時代の3択。お決まりの如く、上に書かれている梨の説明のなかで答えが・・・。

「正解はA大正でしたー!では、回答Aのボックスから3枚、市長に応募用紙をひいていただきましょう。」
そして当選された方に手渡されたケース梨は、本日表彰された3軒の梨!えー、うらやましい・・・!!

さらに、3名に入らなかった方も、ハズレの方も(いるのか?)、申込用紙の半券と引き換えで、一人ひとつずつプレゼントということになりました。おおお!みなさん配布場所に殺到です。

190901-9.blog.jpg

時間は販売会開始の16時まであと少し。出品された梨が3つずつ袋に詰められ、販売準備がバタバタと始まりました。梨の前には自然と列が出来始めます。私はてっきり各箱の前で選んで購入するものなのかと思っていましたが、誰の梨が袋に入っているかはお楽しみってことですな。(見たところで誰の梨かも判別付きませんが・・・。)

190901-10.blog.jpg

「4Lサイズの梨が3個で500円!お買い得ですよー!」という掛声えとともに、次々と飛ぶように梨が売られていくその様子は、超お買い得タイムセールさながら。ちなみに、一人一袋と限られてはいないようでした。

梨を購入して、試食コーナーで梨をいただいて・・・と、クイズに参加できなかった方にも十分楽しめる催しでしたが、残念だったのはやはり受賞者の梨をゆっくり見れなかったこと!(もっと早く行けばよかった!!)
試食も各箱の前に置いてあって、それぞれの梨の味が堪能できるのかと思っていたのですが、そういう感じではなかったので・・・これはやはり八千代市長賞を受賞した白井さんとこへ、せめて札だけでも拝ませてもらいに行かなければ!!

190901-1.blog.jpg

翌日、梨を知人に送る用事のついでで白井さんの直売所「果秀園」へ行ってきましたら、ありました、ありました!!
去年の札の横に、今年の新品札が!!!

白井さんも大変うれしそうでした。そして受賞した豊水も無事購入。幸水に比べて豊水は酸味が入ってくるのですが、その分さわやかな梨の風味が増して感じられます。オススメは、幸水のときよりもしっかり芯を取り除いてカットすることでしょうか。むしろ、皮だけ剥いて、丸ごとガブリ・・・がいいかもです。

※果秀園の場所はこちら
※八千代ナビ!八千代市の梨園マップはこちら

190901-11.blog.jpg

早いもので、もう9月!
いよいよ豊水がシーズンを迎え、さらに新品種も続々と各園に登場しています。幸水を購入しに直売所へ行った方も、ぜひまた足を運んでみてはいかがですか??

やちなび子yajirushi.yachikao.gif


posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。