2005年10月25日

映画「私の頭の中の消しゴム」シネリーブル千葉ニュータウン

【追記】
「シネリーブル千葉ニュータウン」は、2011年3月 に発生した東日本大震災により、建物の内装や設備が損傷するといった大きな被害を受けて営業を休止していましたが、安全にご鑑賞いただける環境を整備した上で営業を再開するには多大なコスト負担が必要となることから運営継続を断念し、千葉興行(株)により「シネマックス千葉ニュータウン」と改め、2011年7月9日(土)からオープンすることになりました。
【シネマックス千葉NT ホームページ】http://www.cinemax.co.jp/newtown/

とうとう観て来ちゃいました!

前に映画の予告で見かけて以来、ずっと気になっていた映画「私の頭の中の消しゴム」。

予告で“死より切ない別れがある。”というフレーズとともに、彼女が記憶を無くしていくという内容らしいことが流れ、もういかにも絶対泣かせます!風のストーリー。韓流映画ということで、ちょっとクサイ系かな?どうかなー?とは思いましたが、冬ソナも「絶対私ははまらない!」と宣言してましたがすっかり飲まれてしまった手前、何とも言えません。

折角見にいくのなら・・・と、まだ実は行ったことがなかった「シネリーブル千葉ニュータウン」に向かうことになりました。日曜日の10時20分の回を目当てに車で出かけましたが、思ったより道も混んでなくて早めに到着。(左手の駐車場を見逃して、ぐるっとしてしまったのですが・・・。)

ここが噂のシネリーブルかー!結構思ったよりシンプル??

10.25-amuzu1.jpg

中に色々とお店があったりするのかと思いましたが、本当に純粋に映画館プラスαしかありません。入館するとすぐ左にチケット売り場がありますが、他の映画館はショッピングセンターの中をぐるぐるしつつ、やっとたどり着くタイプが多いので、いきなり建物の左にあるとちょっとびっくりしますね。

10.25-amuzu2.jpg

チケット売り場では、何を観たいかを伝えた後、どの辺りの席に座りたいかを尋ねてくれます。図を指しながら、真ん中らへんを指定しました。こういうあたりが、ワーナーマイカルもそうですけれど、イス取りゲームにならずに余裕を持って座れるのがいいですよね。銀座なんて行くと、狭いし汚いし席は取られるし・・・なんてことも多くて。

あと開始まで15分程度。少し売店のほうもうろうろしてみました。

10.25-amuzu4.jpg

入館してすぐ正面2階には、大きめのケーキやコーヒー、パスタなどの軽食が楽しめる「イタリアン・トマトカフェJr.」が入っています。その下には、ジュースはもちろん4種類のフレーバー有りのポップコーンや、ホットドッグ、デニッシュなども取り揃えている売店があります。かなり幅広で、レジもそこまで混雑していませんでした。また、その右側にはパンフレットやサウンドトラックCDなどの映画関連グッズが購入できるショップもありましたよ。

ですが、開演まであと8分くらいだし、今回はとりあえず何も購入せず、指定された「シネマ8」へ向かうべく右側の長く高く続くエスカレータにて2階フロアへ。ちなみに、シネマ1〜6は1階の映画ショップ右側から入場します。

10.25-amuzu3.jpg

上がりきってすぐ右手には、おっと、また売店!なんだ、ここでも買えるのかー。2階で観るならポップコーンなどこぼさないように、上で購入したほうが良さそう。

10.25-amuzu6.jpg

もう、映画開演まであとわずか!いてもたってもいられず、中で待つことにしました。
ちょっとした通路を抜けると、ついに席がお目見え!すごい広ーい!・・・と感動しようと思いましたが、ちょっと天井低い?そんなことないのかしら?
この映画館には105席の小さめタイプから434席も動員できる広々タイプまで、全部で10スクリーンあります。今日の「シネマ8」は286席で、中くらいタイプのシアターなのですが、横に広がってみえるからかワーナーマイカルよりも開放感は少ない印象。

ですが、実際に座ってみて分かりました。ここは、天井が低いんじゃなくて、列同士にとても段差がついているから勾配が急というか、かなり一番下の席から上の席まで高さに差があるのでそう見えただけなのかもしれません。絶対前の人の頭が邪魔になることはなさそう!しかも、結構イスの幅が広めで、足元の通路もかなり余裕があります。おまけに、足を乗っけるバーまである!これは他ではあまり見かけませんね。

10.25-amuzu5.jpg

ゆっくり腰をかけてましたらば、いよいよ会場が暗くなってまいりました!

そして始まりました、韓流映画「私の頭の中の消しゴム」・・・。

・・・。

(40分くらい経過後)あたりからすすり泣きが聞こえ始めました。

私も鞄からハンカチを取り出し、嗚咽を抑えるのに精一杯。もう涙が止まらないぃぃ!声をあげて号泣したいのを抑えつつ、もうどうにもこうにもなりません。なんでなび夫さん、泣かないですんでるのよ??私はハンカチ1枚じゃ足りないわよー!!

とうとう、最後の最後まで涙がとまることなく終了。

なんて、なんて、なんて、なんてかっこいいのー!!あの俳優さん!(ってそっちかよ!)ストーリーはちょっと前にドラマで菅野美穂がやっていた幸福の王子の最後らへんを抜粋したような、絶対泣けて当たり前の設定なんですが、それよりなにより、この超イケメン俳優の演技に涙が止まらない!!

誰?誰?この俳優は??

帰って速攻調べてみましたら、チョン・ウソンさん(31)うお座のO型ですってよ。身長も180cmは軽く超え、なによりクールでワイルディーなたち振る舞い。そして時折みせる笑顔・・・!

どーん!バタンキュー。みたいな。やられちゃいました。えへ。

ちょっと雰囲気はB'zの稲葉さんっぽい感じでもありますが、本当にすてきな俳優さんでした。これは、DVDじゃなくて大画面の映画でぜひぜひ観ていただきたい!微妙な表情まで読み取っていただきたい!

ちなみに出てくる女優さん(ソン・イェジン)も、スタイル抜群で有名らしいですが・・・。

いやー、はまっちゃいました。誰かこの興奮を共感してくれないかしら?この大泣き必至映画、ぜひぜひご覧くださいませ。絶対ハンカチは忘れずに・・・。





posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 | Comment(2) | 八千代近辺へおでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も韓ドラファンの一人です。
そんなに泣けるとは…
早く見に行きたいです〜〜。

((o(> <)o))うずうずっ


ところで ここは託児サービスないですよね??
Posted by ひろりん:: at 2005年10月26日 08:42
ひろりんさんこんにちは!
チャイルドシートはフロア内に設置されていて,自由に借りれるみたいですが,託児サービスはありませんでした。今度緑が丘に出来るTOHOシネマズは,その点ママさんにやさしい企画(お子様連れのママ専用の映画の回を設けるとか等)に力を入れているようなので,期待できそうですが・・・。
Posted by やちなび子 at 2005年10月26日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。