2009年05月30日

H21.5月開催の東洋佐々木ガラス「ファミリーバーゲン」へ行ってきました!

毎回東洋佐々木ガラスさんのファミリーバーゲン情報はご紹介しているんですが・・・ここ2〜3年近く予定が合わなかったり、なび息子の体調が良くなかったりとちっとも都合がつかず。
今回は和食器も見たいし、日用品バーゲンがどんな感じなのかもチェックしてみたかったので、30日(土)の初日に行ってきました!

10時から開始ということだったので、9時50分頃に工場へ到着する感じで向かったのですが・・・既にほぼ満車!!ヒー。
しかも、袋一杯に買い物を済ませてクルマへ戻る人もちらほら・・・って、もう随分前から開いているみたいじゃないの!あー、完全に出遅れた!!

結局停められた場所は会場から遠い遠い駐車場・・・今朝から小雨がぱらついていましたが、会場は屋根が付いているし傘をどうしようか迷いましたが、持ってきて良かった・・・。

毎回お馴染みのバーゲン会場(既にすごい人!!)、その並び奥に日用品のバーゲン会場があるようでした。和食器が目的でしたが、レジが混雑したり商品が売切れてしまいそうな気がした日用品からまわることにしてみました。

210530-blog.5.jpg

その内容は、期待していた以上!
種類豊富な日用品の数々。どれもメーカーものなのに、何?この安さは!?

210530-blog.6.jpg

シャンプー類は固定で使っているメーカーのものがなかったので、これから必要になる虫除け関係をうろうろ。アースノーマットワイドタイプの60日用詰め替えが、480円だ!
虫除けのスキンガードも150円?!

あ、歯ブラシコーナーも・・・え?!メーカーのこの歯ブラシが3本で200円?!ありえなーい!!!

ユースキンAの70g入りが、に・・・280円!!ないない、こんな価格見たことない!

210530-blog.7.jpg

すっかり買う予定のなかった子供用立体マスクなんかも買っちゃったりして(5枚入りで250円)、お米の虫除けも200円でゲットして・・・ダメだ!ここに長くいればいるほどカゴに入れてしまう。

自制のために、後ろ髪を引かれながらもレジへ。

レジは結構台数があるのでそれほど時間はかかりませんでしたが、でもやっぱりすごい人!早めに来ておいてよかったかも。

210530-blog.4.jpg
これだけ買って3,360円〜!やっすーい。

ガラス製品や和食器などが販売されているメイン会場へ戻ってみると、さらに人が多くなってる!!傘と日用品の袋を持ちながらでは見にくいので、なび夫さんとなび息子は一足先に戻ってもらい(荷物とともに)、完全バーゲン体勢へ。

210530-blog.8.jpg

夕ご飯のときは、あまり大皿に盛らずに小鉢や中皿をよく使うので、横に長いお皿がもう何種類か欲しくて。少し大きめなものを探していましたが、気に入ったものは2枚セットしかなかったり(現品限りばかりではなく、係りの方に聞くと在庫があったりするようです)、単品売りの場所ではうまく数が揃わなかったり・・・。
色々見て回ったものの、結局最初に見かけてこれは!と思って抱えてキープしていた江戸模様小鉢5枚セットのみを購入いたしました。

それにしても和食器コーナーの賑わいといったらありません。
良いものがそれなりの値段で販売されているので、食器に目が肥えている方ほど掘り出し物がゲットできそう!中には結構ずっしり重くて、100均仕様?みたいなものも無いわけではありませんが、そういったものはセットになってかなりお買い得だったり、見た目がおしゃれだったりするので、それはそれで買いかも。

クルマで二人を待たせているのが気にかかり、ふらふら見回ることもなく駐車場へ戻ろうとしたんですが・・・途中「HS(ハードストロング)」シリーズのグラスが目に留まりました。

あ、これが噂の“ひげ男爵が手に持っている鳴らしても割れないワイングラス”のシリーズ!!

ワイングラスは買いませんでしたが・・・子供用に少し小ぶりのグラスが欲しくて、でも割れにくくて軽いものを最近探していたので、丁度良かった!!
しかも、6個で600円!!迷いなく購入です。

210530-blog.3.jpg

家に帰って戦利品を確認。
チラシを持っていったので、粗品もゲットです(奥に写っているグラスがそれ)。
これで3,360円って、すばらしい〜!

210530-blog.2.jpg

これが購入した和食器。持ちやすくて、適度な重さで、使いやすそうな柄ばかり。欲しかったサイズよりは一回り小さくなっちゃったけど、まあ良しとしよう。

210530-blog.1.jpg

タンブラー6個セット!透明度もすごく良くて、軽いのに厚みが適度にあって。丁度うまく安定して重なる形なので、片付けるときもラクラクです(この晩の夕食には、タンブラーで“ルネッサーンス!”を実践。割れません、割れません。)

こんな感じで、ほんの30〜40分程度回ったくらいでしたが、すごくお得なバーゲンでした。明日も同じく10時〜16時まで開催されているので、ご予定が空いている方はぜひ!(東洋佐々木グラスのホームページに載っているバーゲンのページをコピーして持っていっても、粗品に交換してもらえますよ!)
●東洋佐々木ガラス株式会社 047-459-3101
千葉県八千代市大和田新田559(地図
ファミリーバーゲン開催時間/10:00〜16:00(雨天決行)
〔関連レポート〕
2009年05月23日 早耳情報/東洋佐々木ガラス「H21 春のファミリーバーゲン」
2005年11月05日 東洋佐々木ガラスファミリーバーゲン2005年12月11日 東洋佐々木ガラス「八千代ぎやまん塾」体験!
2005年11月24日 東洋佐々木ガラス「グラスランド八千代」

そうそう、私事ですが・・・。
この秋に二人目を出産する予定で、ただいま6ヶ月です!ようやく最近朝起きることができるようになりまして、レポートを書く時間を取れるようになってきたので、6月はもう少し頻繁に更新できると思うんですが・・・マイペースなやちなびを、これからもよろしくお願いいたします。
ちなみに、またまたなび息子なのか?なび娘なのか?は、まだ不明でございます。

やちなび子


posted by やちなび子 at 18:26 | 千葉 ☁ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

梨「秋月(あきづき)」を食べました!

今年レポートした丸勘梨園さん(→レポートはこちら)にオススメの梨を伺ったところ、秋月(あきづき)がなかなかの品種だ!とのこと。他の梨園さんでも最近扱いが増えてきているようで、一体どんなお味なんだろう?と気になっていたんですが、ようやく予約していた品が我が家にやってきました!

200928-blog.1.jpg

家で食べるので、箱詰めのものではなく袋で3kg入りを作っていただきました。
見た目は小玉でも大玉すぎるでもなく、普通(よりちょっと大きいかな?くらい)の豊水サイズ。限りなく完熟に近い頃にもぐというだけあって、色もかなり赤く色づいてます。

早速冷蔵庫で冷やして、食後のデザートに!

皮を剥くとき、刃当たりは柔らか。
断面を見ても芯のあたりまで全体的に水分が豊富そうで、透き通っている感じがあります。幸水みたいな感じなのかな?
芯をあえて口にしてみましたが、おおー!全く酸味は無し!

200928-blog.2.jpg

確かに甘ーい!!
歯ざわりはシャクシャクと心地よく、けれど新高などのようにざらざらと口に残る固い肉質感はなく、どちらかと言えば幸水に近い印象です。
甘さとコクは大玉の豊水の外側だけを口にしているようで、食べた後に巨峰のような風味が口一杯に広がりました。(丁度福島の巨峰を頂いていたあとだったんで、特にその風味を彷彿とさせたんです。)

今年の豊水はすごく出来が良いみたいで、丸勘梨園さんも『今年は秋月に負けないくらい豊水が甘いからなぁ。どうかな?』とはおっしゃっていたんですが、豊水とはちょっと方向性の違う美味しさでした。
豊水や新高の出始めのこの9月中旬〜下旬時期、この秋月は幸水的なポジションにいられること間違いなし!
しかも真夏のときにじわーっとくる、幸水のはちみつのような甘さとはまた違う、喉に残らない爽やかさが秋の陽気にもぴったりで、何個でも食べられそう!

200928-blog.3.jpg

丸勘梨園さんにこの時期に伺うのは初めてでしたが、噂どおり今は多品種のオンパレード!白鳥っていう梨は洋ナシみたいだと聞いてましたが、見た目もほんとにそんな形で、頭の部分に赤みがさしてて!とても普通の梨には見えませんでした。
南水も試食をしたのですが、これは見た目が普通の梨なのに、味はまるで違う果物!それこそ洋ナシのような風味なんだけど、独特のつるっとしたぬめり感はなく食感が梨。

ゴロゴロとした大玉の新高も沢山並ぶし、まだまだ豊水はラストスパートしてましたし、この時期の直売所って、噂どおりやっぱり賑やかでした。
各品種ともシーズンは2週間ほどなので、気になる方はお早目に・・・。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

第34回ふるさと親子祭りに行ってきました!

今年は天候が危ぶまれたふるさと親子祭りでしたが、何とか無事に花火まで持ちましたね!!
さて、私も当日は午前中に会場へ向いました。

200823-1.blog.jpg

早朝から出店の準備が着々と進んでいましたが、11時近くになるともうすっかり市民体育館周辺はお祭りモード一色!噴水の広場もじわじわと人が集まりつつありますが、まだまだピーク時に比べれば空いています。

200823-2.blog.jpg

グラウンドのほうに進むと、広く囲うように出店用のテントが張られていました。その中心にはやぐらが組み立てられています。ちなみに、グラウンドの向こう1/3くらいは、関係者用?の駐車場となっていました。

200823-4.blog.jpg

やぐらの手前に広がるスペースでは、日中様々なイベントに使われます。3時頃に通った時には、ここが人でいっぱいになるほどだったんですが、さすがにこの時間では閑散・・・とまでいかなくても、ちょっと寂しいくらい。
やっぱり花火の開催時間に近くなるほど賑やかになりますものね。

200823-3.blog.jpg

今回市民体育館で行われる八千代青年会議所のイベント「ECOカーニバル」にも行ってみました!
(→詳細/早耳情報)

200823-6.blog.jpg

体育館の入口手前にある駐車場では、電気自動車やセグウェイ、ソーラーカーがお祭りに向かう人の足をとめていました。
私も生セグウェイに、おおおー!と歓声をあげてしまいました。さすが大人を一人乗せて走るだけあって、思っていたより大きくごつごつした印象。立って乗るため、より一層高さが際立ち、道で普通に走ってきたら、かなりのインパクトに慄いてしまうかも・・・。

200823-5.blog.jpg

電気自動車も、駐車場を切り返しながら動いているのを間近で見ましたが、全くエンジン音がしないので後ろから近づいてきても分かりません!
ソーラーカーもこうして本物を見るのは初めてです。よく本や雑誌などで見たことのある代表的なソーラーカーでしたが、想像していた以上に胴の長さがありました。まるで屋根についてるソーラーパネルに、そのまま乗り口が付いたみたい!

200823-7.blog.jpg

体育館脇の正面階段を昇っていくと、お借りしたといっていた風力発電のプロペラがまず目に入ります。風力発電体験の工作教室を行っているテントの前を過ぎて、体育館2階への入口へと向かいました。

200823-8.blog.jpg

2階はフリマブース、そして1階にはさまざまな展示を行うブース、そして子供たちが遊べるアミューズメントパークが配置されています。
写真を撮ったときには、まだまだ人の入りが少なかったのですが、アンパンマンショーやNPO法人それいゆさんの劇が行われた時間帯を皮切りに、午後へ向かってどんどん賑わっていたようです。

午後は用事もあって、途中ちらっとしかお祭り会場は見れませんでしたが、ほんとにどこからこんなに人が?!と思うほどの大盛況ぶり。どんどん新川沿いには花火の場所取りシートが敷き詰められて、ほんとにこのまま雨が強くならなきゃいいなぁ・・・と願いながら、今年は自宅から花火が打ちあがるのを待ちました。これだけ規制をかけて大変な準備しているのに、延期になったり中止なんてことになったら・・・もうすぐ30分を指す長針を眺めていた矢先。

どーん

どーん

ワンワンワンワンワン!!!!!!

なび犬のけたたましい鳴き声とともに、花火が打ちあがりました。
お!始まったー!!
うちの2階から、やや遠目ながらも丸々とした彩色が拝めました。
毎年おなじみの花火に混ざって、今年はくらげみたいな花火とか、ハートとか、面白い形の花火が沢山上がりましたね。

このお祭りが終わると、いよいよ夏休みの宿題に着手しなければ!という子供たちも多いようですが・・・9月まであと残り1週間。
ほんとに早いですね。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(1) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

梨の共進会に行ってきました!

昨日8月18日(月)に開催された「第23回 園芸農産物共進会〜梨(幸水の部)」に行ってきました。
※共進会の早耳情報/今年は幸水で!8/18に梨の共進会開催(2008年08月03日)

なび息子もいるので長居は出来ないし、展示が12時〜16時で、そのあと販売ということだったので15時半頃に会場へ到着できるよう緑が丘イオンへと向かいました。
この日もまだまだ夏休み中。つい数日前にイオンへ寄ったら、ものすごーい混雑っぷりで5階の駐車場まで満車近い感じだったことを思い出し、こりゃ駐車できるかなぁ??と不安に思いながら向かいましたが、1階の出入り口に近いところでさえ停められるほどの空き様。

うん??

さらに2階へとあがり、アゼリア広場へ向かいましたが・・・予想していたような人だかりは見当たらず・・・。

んんん???

200819-2.blog.jpg

昨年あんなに人だかりが出来ていたはずの時間帯(→去年の様子はこちら)でしたが、ほとんど人っけがありません。ふと見れば、すっかり梨が袋分けされて販売モードになってます!!
時間が変更になったの?!!!

「実はもう15時に販売を開始したんです。でも、もう一度16時には放送をかける予定ですよ。」

わーーーー!!!!
そんな問題じゃなーいい!!

箱に並んだその様子が見たかったのに・・・ううう、無念。

200819-3.blog.jpg

受賞者それぞれの梨は拝見することができませんでしたが、今年受賞された方々をお伺いすることは出来ました!
見事八千代市長賞を受賞されたのは、16号沿いにある丸義梨園の江口雅樹さんでした。
さらに千葉県園芸協会長賞は、丸新梨園(→梨園の詳細情報)の息子さんでいらっしゃる宮崎修一さん。続いて八千代市議会長賞も、豊梨園(→梨園の詳細情報)の息子さんの宮崎貴文さんでした!

自分が梨園マップを作るのにお伺いしたことのある方が受賞されているのは、本当にうれしいものですね。この共進会では全部で17もの賞が用意されているのですが、このほかにもマル宗太田梨園さん(→梨園の詳細情報)やマルヨ梨園さん(→梨園の詳細情報)、果秀園の息子さん(→梨園の詳細情報)、丸勘梨園さん(→梨園の詳細情報)も受賞されていました。

200819-4.blog.jpg

去年豊水で行った共進会とは、何だか顔ぶれが違うなぁという印象も持ちました。そのあたりをJA八千代市の方にお伺いしたところ、やはり品種によってかなり違いが出てくるそうなんです。
『幸水はどの梨農家さんも力を入れてますが、それだけ差がつきにくいだけに、この品種は長年培ってきた腕に左右されやすいようです。受賞者の顔ぶれを見ると、昨年開催した豊水のときより20年〜30年と梨に携わってきたお父さんの代の方が多いですよ。』

帰りがけに梨を一袋(3個入り・600円)を購入してきました。
今年は出始めがかなり小玉タイプだっただけに、ここまで成長している幸水を頂くのは初めて!だいぶ色づいてきていて、ようやく幸水も最盛期を迎えられているようですね。

200819-1.blog.jpg

なんといっても、直売所の梨はカットしているときにふわっと漂う梨の香りがたまりません!甘くすがすがしい幸水は、その香りを裏切ることなく口の中でも同じように濃厚な甘味を堪能させてくれました。

お盆を過ぎてからが梨の本格シーズン!!
ぜひ今年も、梨の直売所めぐりをしてみてくださいね。
梨園マップも日々更新中です!
→八千代の梨園マップはこちら
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

マナオピリ特別企画イベント「カピリナ」に行ってきました!

先週末の6/8(日)は、早耳情報でご紹介していた(→早耳情報はこちら)マナオピリさんの特別企画イベント「KAPILINA(カピリナ)」へ行ってきました!
13時を過ぎた頃に会場へ到着したのですが、まず目に入ってきたのは鮮やかなオレンジ色っぽいカラーの衣装を身にまとった女性達のフラダンス・ショー!

200609-1.hayamimi.jpg

軽快な音楽に合わせて踊っていたのは、先日私が初めて体験したフラのおけいこレポート(→レポートはこちら)の時の生徒さんたちでした。まだ初心者なんです、とおっしゃっていた方も皆さんに加わって踊っていらっしゃいましたが、全く引けを取らない様子にびっくり!皆さん相当練習を重ねたそうです。
生徒さんの歌やウクレレ(も出来るんだ!!)に合わせて、ラストは先生でいらっしゃるオーナーの踊りで締めくくられました。

200609-2.hayamimi.jpg

ショーが終わると、皆さんは再び建物の中へと引き込まれていきました。
私も受付でパンフレットなどをいただきつつ、早速館内へ!

200609-3.hayamimi.jpg

フラのレッスンを体験したときのフロアは、沢山のブースが詰まったメイン会場のようになっていました。
ここでは占いやタロット、カラーセラピーといった精神的な癒しのセッションをはじめ、パワーストーンを取り入れたアクセサリーや天然石の販売、詩人のせいさんやスピリチュアルヒーラーEnaさんからの言葉のプレゼントなどなど、普段の生活では出会えないような非日常的な世界が広がっていました。

200609-4.hayamimi.jpg

こうやって紹介しているものの・・・実は私、今まで占いやタロットなどを経験したことがないんです。性格的にすごーく人の言葉に左右されやすいというか、信じやすいというか、それに頼りすぎてしまうような気がするので、もし何か自分にとってマイナスだったり恐ろしそうな?ことを言われたときには、立ち直れなさそうで・・・。
ただ、経験した方(周りには好きな方がたくさんいるんです)曰く、「頼るというより、もう自分の中に答えがあって、自分の話を聞いてもらううちにそれを具体的に引き出してもらいたい。背中を押してもらいたい。」という思いがあるそうです。
誰かに聞いてもらって、問題が整理できることって多いですが、その相手が友人か、それとも手助けの方法に幅を持っていて、言葉の選択肢を沢山もっている方かの違いと捉えれば、そう躊躇することもないかもしれません。
そんな気持ちもあって、もし機会があれば・・・と考えてはいましたが、いやはや!どのブースも満席!!
この日はちょっと別の予定があって、もしかしたら来ることができないかもと特に何の予約もしてこなかったし。“これからもイベントを定期的に行っていきたい!”とおっしゃっていたオーナーのお言葉を信じて、今度は計画的に参加してみます・・・。

200609-5.hayamimi.jpg

昔から石には様々な力があると言われて、数珠や墓石だったり、はたまた誕生石をアクセサリーにしたり、お守りで持ち歩いたりお財布に入れたり・・・と、考えてみれば生活のいたるところで溢れている存在。どうせ傍に置くなら自分に合ったものが、なお良し!
対話を通して、今の自分・これからの自分にピッタリのものをアドバイスしてもらえるブース、さらにアクセサリーとしてもっと気軽に取り入れられるものが並ぶブースで、皆さん興味深くご覧になっていました。

200609-6.hayamimi.jpg

路上即興詩人として各地でパフォーマンスを繰り広げ、ファンも多いという“せい”さんも生で拝見できました。おおお、あの方が噂のせいさんか!!何だかオーラを感じます・・・。
書かれた文字もアートのような雰囲気で、色紙を一枚の作品としても十分癒されそうでした。

さらにフロアの奥には休憩コーナーや、以前私もペディキュアネイルを体験させていただいた「Olive Nail(→レポートはこちら)」さんの一角もありました。

200609-8.hayamimi.jpg

先日おけいこ体験(→レポートはこちら)でとっても素敵なお人形を作らせていただいた「Morly Colors(モーリーカラーズ)」さんのフラドール教室、またハワイアンな柄や色が可愛らしい「Na pua lei(ナプアレイ)」さんのハワイ伝統のクラフト「クロセッド・ワークショップ」は、隣接している建物内で行われていました。

200609-9.hayamimi.jpg

って、この建物!!いつの間に完成してたんですか!!
八千代中央駅方面から歩いてくるときも、とっても気になるような明るい雰囲気です。フロア内にはテーブルやチェア、ハワイの景色が流れ映る液晶モニタ、ハワイらしい飾りなどなどが溢れていて、すごく気になるんですが・・・ここは今後もイベント用だけに使うのか?それとも何かがオープンするのか?!
そのあたりは、また詳細を入手次第、早耳情報あたりでご紹介しますね。

子供も連れて行ってて、丁度お昼寝タイムだったためにぐずりだし、早々にイベント会場から離れてしまいましたが・・・ほんとにたくさんの方がいらっしゃっていて、とても盛りあがっていました。
年に何度も開催したい!というオーナーさん。普段はマナオピリさんを維持していらっしゃるのに、その傍らで企画し、イベントをまとめていくのはとても労力のいること。
それでも、こうして皆さんが集まる機会が提供できること自体に、すごく喜びを感じていらっしゃる様子でした。このオーナーさんと面識のある方に会うと、必ず“すごく愛に溢れた素敵な方、気持ちがなごむ”などなど、褒め言葉を聞かないことは無いんです。なかなかここまで“人間愛”に対して素直というか、まっすぐに向き合える方って、そうそういないんじゃないかしら。
いつもながらにすごいなぁ・・・と思いつつ、短時間ながらもハワイアンパワーを頂いて帰ってまいりました。

次回のイベント情報が入手できたら、ご報告しまーす!

〔関連レポート〕
2008年05月26日 癒しのイベント「KAPILINA(カピリナ)」

●ハワイアンヒーリングサロン マナオピリ 047-486-7914
千葉県八千代市ゆりのき台4-8-1(地図)東葉高速鉄道“八千代中央駅”から徒歩2分
※マナオピリのホームページ/http://www.manaopili.com/index.html
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 🌁 | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

生らっかせいを食す。

先日レポートした道の駅やちよの農産物直売所「クラフト」さん(→レポートはこちら)のところで、丁度今くらいしか置いていないという生落花生を紹介してもらいました。
「普通お店で置いてある落花生というのは、炒ったものなんですが、この時期は収穫したばかりの生の状態も入ってくるんですよ。ただ、時期も短いですし量もあるときと無い時があるんですが。」

191001-6.blog.jpg

この日は、丁度あと2袋残っていまして、そのひとつを入手!
生落花生は30〜40分くらい殻ごと塩ゆでして食べるそうです。ときどき茹でたものが冷凍された状態で売っているのを見たことがありますが、まだ口にしたことがありません。落花生ってゆでるとどうなるんだろう・・・?

さっそくその日の夜、なべにお湯を沸かしてゆがいてみました。
ゆでるけど、なんとなくざるにあけて水でさっと洗って・・・沸騰して塩をプラスしたところに、ざざざーっと投入!!

191001-5.blog.jpg

鍋のタイマーを30分にして、そのまましばらく放置です。
その間、なび息子がちょっとぐずっていたので遊んだり抱っこしたりしてたら、うっかり火にかけているのを忘れてしまい・・・気付いたら30分過ぎてる!!
コンロの火は、丁度30分で自動消火するようになっているので、数分放置された状態になっていましたから、もう十分だろうと味見もせずにざるにあけました。
軽くざるの上から塩をふり(ここは枝豆の感覚で・・・)、器へもりつけ。

見た目はいつもの落花生。とくに変わった様子もありません。

191001-3.blog.jpg

ひとつを手にとり、爪で殻を割って中身を取り出しました。薄茶色の薄皮がピッタリ貼りついて、うまく剥けません。これって・・・炒ったものより食べるのがさらに大変だわー!!
何とかぴろぴろと剥き終え、出てきたのがこんな中身であります。

191001-4.blog.jpg

水煮大豆のようなイメージです。
そしてそんな食感を思い描きながら口に運んだら、予想外なことに。

「あ、何かシャキシャキする・・・。」

しかも、なんだかえぐみというか、草っぽいというか・・・。
こういうものなんでしょうか?
何しろ茹で落花生の完成体を食べたことがないので、どう仕上がっていればOKなのか判断がつきません。

うーん、でも、何か・・・どうなのかな?

もう一つ、奥の方から選んだ落花生を剥いてみると・・・お?これはまた、なんだか様子がちがうぞ??
茶色のはずの薄皮が、肌色に近い状態まで色が抜けてます。しかもスルッと薄皮が剥ける!!

そして、食感に決定的な違いが。
「あ、ソラマメに似てる。」

・・・どうやらまだ茹で時間が足りなかったようです。

むかし、まだ茹で足りなかったそうめんを、思い切ってもう一度ゆでてみたら、ドロドロに溶けて食べられなくなってしまったことを、ふと思い出してしまいました。
この落花生、「二度茹で」するのは危険かもしれない。
でも、これじゃ食べられないし・・・仕方ない、茹でるか。

191001-2.blog.jpg

思い切って、あと10分追加してみたのがこちらです。
さっきと違うのは、殻がずいぶんとしっとりしてきたこと。そうか、殻付き落花生の中身がゆで上がるには、さっきみたいに殻に水分が浸透していない状態じゃだめなんだ!
茹であがりの目安は、「殻がしっとりしてきたら」だわね。

剥いてみると、全然違うんです!
薄皮の色は完全に抜けていて、サーモンピンクの薄いような、肌色っぽい感じの中身が出てきました。薄皮も一緒に食べれそうです。
でも、一応剥いてみると、さっきよりも全然ラクにするっと剥けました。剥いているときに、中身がほろっと割れるくらい中身も柔らかそう!
これだ、これだ!!
これが茹で落花生だ!!

191001-1.blog.jpg

食感は、ソラマメっぽいホクホクっとした感じです。先ほどのようなえぐみも全く残ってません。
手に取った落花生によっても度合いが違うものの、味は栗に近いようなほっくりした甘さがあります。栗とかぼちゃの中間のような感じでしょうか。茹で栗は割ってから中身をスプーンでくり抜いたりと、食べるのが大変だったりしますが、落花生なら汚れず思ったよりも楽に実が食べられるのでストレスフリー!

へー!生落花生って、こうやって食べるんだー!!

炒ったものと比べてお値段もお手頃だし、食べていると油分があるのか、それほど量を食べなくてもかーなーりーお腹も満足!食べきれなかったら、中身を出して豆ごはんにしてもおいしいかも!
今まで「茹でたらぐにゃぐにゃでおいしくないんじゃなーいー?」と、怪しんで手にも取りませんでしたが、これは予想外にもハマってしまいました。それに、炒るよりも落花生そのものの質が左右する食べ方かもしれません。かなりダイレクトに豆の味が堪能できるので、良質&新鮮な生落花生が売っていたら、ぜひぜひお試しあれ!
posted by やちなび子 at 22:04 | 千葉 ☔ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

緑が丘イオンの梨共進会へ行ってきました!

早耳情報で紹介した「第22回八千代市園芸農産物(梨・豊水の部)共進会」(早耳情報はこちら)を見に行ってきました!
緑が丘駅前にあるイオンショッピングセンターの2階、各種催しが行われる「アゼリア広場」には、今回出品された梨のケースがずらりと並べられていました。
市内76軒の梨園のうち、今回は55軒から出品。4Lサイズの豊水が審査対象なんですが、さすが品評会の出品物だけあって、どれも形・色ともにキレイな梨ばかりです!

190901-3.blog.jpg

午前中から審査が行われており、私が到着した15時20分頃にはもう結果が出品された梨に表示されていました。八千代市長賞をはじめ、千葉県園芸協会長賞、八千代市議会議長賞、八千代市農業委員会長賞・・・などなど、全部で17の賞が決定されます。
今日はそのうち「八千代市長賞」「八千代市園芸協会長賞」「八千代市梨業組合長賞」の3賞がこの場で表彰されることになっているそう。

190901-4.blog.jpg

セレモニー開始予定時刻の15時半をまわるころには、アゼリア広場一杯に人が集まり出しました。そんな中、八千代市園芸協会長の挨拶に続いて豊田市長が挨拶に立ちます。
「八千代市の名物・名産のひとつとして数えられる梨ですが、今年は千葉一の梨として“農林水産大臣賞”も受賞しました。おいしい八千代の梨をぜひ堪能してもらいたいと思います。」

190901-5.blog.jpg

市長の挨拶後には、いよいよ今回1位の市長賞を受賞した梨園への表彰です。市長賞に選ばれると、賞状のほかに「八千代市長賞受賞農家」と書かれた札が記念品として贈られることになっています。

直売所に立てかければ、それだけで断然アピール度が違いますから、これは何としてもゲットしたい!と思っていらっしゃる生産者も多いのでは・・・なのに、なんと!昨年に引き続き、見事受賞されたのは2年連続「果秀園(かしゅうえん)」の白井さんでした。

190901-6.blog.jpg

八千代市園芸協会長賞は櫻井清二さん、八千代市梨業組合長賞は山崎浩一が受賞されました。

190901-7.blog.jpg

各表彰が終わった後は、クイズの当選者発表にうつりました。
・・・クイズ??

190901-8.blog.jpg

私が来た時には既に受付は終了してしまったようですが、その前からいらっしゃっていた方には、八千代の梨について書かれた紙が配られていたみたいです。一番下に「やちよ梨クイズ」の欄が設けられていて、この正解者の中から抽選で3名に5kg箱の梨1ケースをプレゼントするということになっていた様子。

そうか、だからみんな青い紙を片手に、このセレモニーに参加してたのか!ちなみにクイズの内容は「八千代市を代表する農産物である梨は、何時代から栽培されているか?」というもの。@江戸時代A大正時代B平安時代の3択。お決まりの如く、上に書かれている梨の説明のなかで答えが・・・。

「正解はA大正でしたー!では、回答Aのボックスから3枚、市長に応募用紙をひいていただきましょう。」
そして当選された方に手渡されたケース梨は、本日表彰された3軒の梨!えー、うらやましい・・・!!

さらに、3名に入らなかった方も、ハズレの方も(いるのか?)、申込用紙の半券と引き換えで、一人ひとつずつプレゼントということになりました。おおお!みなさん配布場所に殺到です。

190901-9.blog.jpg

時間は販売会開始の16時まであと少し。出品された梨が3つずつ袋に詰められ、販売準備がバタバタと始まりました。梨の前には自然と列が出来始めます。私はてっきり各箱の前で選んで購入するものなのかと思っていましたが、誰の梨が袋に入っているかはお楽しみってことですな。(見たところで誰の梨かも判別付きませんが・・・。)

190901-10.blog.jpg

「4Lサイズの梨が3個で500円!お買い得ですよー!」という掛声えとともに、次々と飛ぶように梨が売られていくその様子は、超お買い得タイムセールさながら。ちなみに、一人一袋と限られてはいないようでした。

梨を購入して、試食コーナーで梨をいただいて・・・と、クイズに参加できなかった方にも十分楽しめる催しでしたが、残念だったのはやはり受賞者の梨をゆっくり見れなかったこと!(もっと早く行けばよかった!!)
試食も各箱の前に置いてあって、それぞれの梨の味が堪能できるのかと思っていたのですが、そういう感じではなかったので・・・これはやはり八千代市長賞を受賞した白井さんとこへ、せめて札だけでも拝ませてもらいに行かなければ!!

190901-1.blog.jpg

翌日、梨を知人に送る用事のついでで白井さんの直売所「果秀園」へ行ってきましたら、ありました、ありました!!
去年の札の横に、今年の新品札が!!!

白井さんも大変うれしそうでした。そして受賞した豊水も無事購入。幸水に比べて豊水は酸味が入ってくるのですが、その分さわやかな梨の風味が増して感じられます。オススメは、幸水のときよりもしっかり芯を取り除いてカットすることでしょうか。むしろ、皮だけ剥いて、丸ごとガブリ・・・がいいかもです。

※果秀園の場所はこちら
※八千代ナビ!八千代市の梨園マップはこちら

190901-11.blog.jpg

早いもので、もう9月!
いよいよ豊水がシーズンを迎え、さらに新品種も続々と各園に登場しています。幸水を購入しに直売所へ行った方も、ぜひまた足を運んでみてはいかがですか??

やちなび子yajirushi.yachikao.gif
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

今日も採れたて市行ってきました!

地元八千代産の野菜等を販売する催し「採れたて市」に、今回も行ってきました!(採れたて市についてはこちら

190127-1.blog.JPG

昨晩は雨がひどかったので、野菜はどんな感じかしら・・・?と思っておりましたが、前回同様葉物野菜を中心に100円ほどのお買い得価格で販売されていました。どれもハリハリしていて新鮮そう!
しかもスーパーでは見かけないような、かなり大振りの品が並んでいます。

お目当ての餅つきも見ることが出来ました!
せいろから蒸したてのもち米が臼に移され、杵の先で馴染ませた後ペッタンペッタン始まります。
いいなぁ・・・。
昔からあの餅つきって、やってみたかったんですよね。小学校のとき体育館でやったような気もしますが、大人になってからはあの杵にさわったこともないんです。

餅つき、ちょっとやらせてもらえませんか??
「全然いいですよ!杵はこのあたりを持って、思い切って振り落としてみてください。」

ほんとに!?やったー!
ホクホクしながら、杵を受け取ったんですが、ぁあ?!

190127-2.blog.JPG

よくテレビで「予想外に重ーい!!」とかフラフラしているのを見て、ほんとにー?なんて思ったりしてましたが、冗談じゃなく本当に重い!!これでも軽い杵なんだそうですが、振り上げたが最後、ヨタヨタ足元がおぼつかなくなり杵が臼からはみ出しそうに・・・。
リズミカルにペッタンペッタンね、とイメージはつかめているのに体がついていかず、早々に杵をお返ししてしまいました。

これを何回もやるのは相当な労力です。
そんな苦労の結晶、本日は美味しそうな鰹ダシがフツフツしているお雑煮でいただくことにしました。(ちなみに、他にきな粉とおしるこも用意されていました。どれも前回同様300円で、たっぷりお餅が大きな器でいただけます!)

190127-3.blog.JPG

小松菜と鰹節のシンプルな具材ですが、これがまたつきたてお餅にピッタリ!このもっちり伸びの良いお餅は、なかなかこういう機会じゃないと食べれませんよね。

お雑煮のあと、高さが30cm以上あるデカデカ白菜(200円)と、形の良いカブ4個付き(100円)、そして柚子の風味がおいしそうな白菜の漬物(150円)を購入しました。
白菜はあんまり大きいと冷蔵庫に入らないので、ひとまわり小さいものを選ぼうかと思ったのですが、逆に白菜は涼しいところに新聞に包んで置いておくほうが良いらしく、また乾燥したり痛んできても外葉を剥けば良いので大きいものの方が長持ちするんですって。
じゃあ、だったらこの大きいのをください!

190127-4.blog.JPG

今晩の献立は、白菜グラタンとカブの葉っぱのサラダ(と、賞味期限が迫っている焼きそば・・・)。
先日「はなまるマーケット」で失敗しないホワイトソースの作り方を紹介していて、それを利用したレシピの中で「意外な美味しさ!」と薬丸さんにも好評だった白菜グラタンを、一度食べてみたかったんです。
ホワイトソースは久々に手作りしましたが、確かにこの作り方はラクチン!(→作り方はこちら
白菜は一口大に刻んでフライパンで炒めて、グラタン皿に敷き詰めたらホワイトソースをかけて、ベーコンを乗せてとろけるチーズとパン粉を振りかけてオーブンで焦げ目をつければ出来上がりです。
カブの葉っぱサラダは、新鮮だからこそのレシピ!葉っぱは生のまま刻んでお皿に盛り、オリーブオイルでカリカリにスライスしたガーリックとベーコンを炒めて、熱いままジャーっと葉っぱにかけるだけのラクチンサラダ。ちなみに、葉っぱはカブが小ぶりのものの方がより柔らかくて美味しいそうですよ。

190127-5.blog.JPG

今日も野菜たっぷりの晩御飯を囲むことが出来ました。
普段は冷蔵庫にある肉や魚を基準に献立を考えますが、こうやって野菜メインに決める日があってもヘルシーで良いですね。
これからも出来れば月1回ペースで開催したいというお話でしたが、この採れたて市をきっかけに、もっと食卓に野菜を増やしていきたいわ!

やちなび子yajirushi.yachikao.gif
posted by やちなび子 at 23:20 | 千葉 ☀ | Comment(6) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

「採れたて市」行ってきました!

早耳情報でお知らせした「採れたて市」に行ってきました!(早耳情報はこちら
八千代緑が丘駅に隣接された公園都市プラザの広場で行われているとのこと、イオンの2階から東葉高速線をくぐったすぐそこで開催されていました。

181216-1.blog.JPG

手前に敷かれたブルーシートの上には杵と臼が置かれており、その後ろで湯気がもうもうと立ち込めている大きな鍋と、調理に追われている若いスタッフの方々が見えます。その鍋の右隣から始まる長テーブルには、転がり落ちてしまいそうなほど盛り沢山に、数々の葉物野菜や大根、大きな白菜などが所狭しと並べられていました。

181216-2.blog.JPG

お野菜も気になりましたが、まずはつき上がったばかりのお餅が食べたくて、とりあえず腹ごしらえから・・・。
きなこもち、お雑煮、おしるこの3種類が、すべて各300円と貼紙されていました。今日はなび夫さんとなび子妹もいたので、「じゃあ3種類全部頼んでみよう!」と900円をお支払い。

181216-4.blog.JPG

併設された長テーブルに腰掛けて、とりあえず私はおしるこからいただきました。って、ええー!このお椀、おっきいー!
大人の両手をはみ出すほどの大きさ。これになみなみとおしるこが注がれ、中には・・・これまた巨大サイズのつきたて餅が!!
これは3〜4個分はあるわね・・・。
さすが、つきたてだけあってのびーるのびーる!そして味が濃い!
お雑煮はほうれん草?や鰹節が入ったお醤油タイプ。きな粉は砂糖控えめ、大豆の香り高いほっくりとしたお味。
お向かいに座っているご夫婦も、「こりゃ、お餅サービスしすぎだよ!」と嬉しい悲鳴をあげてました。思わず顔を見合わせて、ほんとですねーっと相槌を・・・。

181216-3.blog.JPG

さっきつき終わったはずなのに、再び隣で餅つきが始まりました。子どもたちも興味深々で、その様子を囲んで見ています。
「こんなにお餅が大きかったら、あっという間になくなっちゃうわよね。」と、お向かいのお母さんが一言。そうよね、こんなに一杯に餅がぐわしぃ!っと入っているんだもの・・・でも、食べきってしまった自分がこわい。

181216-5.blog.JPG

野菜コーナーもしっかりチェックです。
地元八千代で採れた野菜、しかも朝採り(若しくは昨日の夕採り)の新鮮なものばかり!どれもキレイに洗ってあって、すぐにキッチンで使えそうな状態で売られています。
長ネギは太くて身がつまってそうだし、白菜はこれでもか!っていうほど大きくはちきれそう。ほうれん草も根元が赤々していて、葉にも弾力が感じられるほどハリハリした様子です。こういうお野菜を毎日食べれば、自然と健康になりそう!

181216-6.blog.JPG

しかも、こんな良品でひとつの量が多いのに、どれも100〜200円程度!
本日は、丁度これから旬になるというほうれん草(100円)と、今まで使ったことの無い「ターサイ」という葉物野菜(100円)を購入。
ターサイってどういう風に食べるんですか?
「そうだね、炒め物なんかがいいね!豚肉とか、それこそシーフードと炒めてもいいね。結構量があるけど、美味しいから1回の食事で全部食べきっちゃうよ!」とのこと。

家に持ち帰って、実際手にとって見ると物凄い大きさです。
これは・・・どうやって切り分けるんだ?
とりあえず1回で使い切るにはフライパンに入りきらなそうだったので、半分は冷蔵庫に。本日分は、茎と葉っぱを切り分けて・・・。
魚次で100g58円の超お買い得鶏胸肉があったので、これと長ネギで炒め物にしました。

〔なび子レシピ/ターサイと長ねぎと鶏胸肉の塩炒め〕
@ターサイは油で軽く炒めて、お湯をさして茹でこぼす。
A鶏胸肉は縦4分割ほどしたものを、そぎ切りで一口大にして、塩コショウ・酒・片栗粉をまぶしてからフライパンで炒める。
B斜め切りにした長ネギを加えてさらに炒めたところに、@と鶏がらスープ1カップ弱、塩小さじ1/2、砂糖1/2弱、コショウ少々を入れて、馴染ませたら片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

181216-7.blog.JPG

ちなみに、ほうれん草はおひたしとかき玉スープに使いました。

ターサイ!美味しい!
チンゲン菜みたいな感じで歯ごたえがありますが、葉が厚めなので炒めても結構しっかりしていて量的にも大満足です。
残りは明日、豚肉とオイスターソースか何かで炒めてみよう。

地産池消、しっかり実践させていただきました!

今回の採れたて市、初めての試みということで、まだ次回日程は決まっていないそうですが、ぜひまた開催したいというお話でした。また情報がありましたら、早耳あたりでご報告しますね。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

締め切り直前!やちなびSNS

こんばんは、やちなび子です。
先月9月26日から開設した八千代ナビのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「八千代ナビライフ」も、お陰様でメンバーが148名になりました!
やちなびをご覧になっている方が登録してくださっているので、メンバーは八千代市&周辺地域にお住まいの方か、八千代市に興味を持っている方ばかり。皆さんがそれぞれ書いてくださる日記やコメント、コミュニティの話題も超身近なことなので、私も自分で作っておきながらとても楽しく利用させてもらってます。
ついハマりすぎて、やちなびライフばかり開いていることが続いてしまったくらい・・・。いけない、いけない。本業?のやちなび更新をしなければ!

そんなやちなびライフですが、いよいよスターティングメンバーの募集締め切りが3日後に迫ってしまいました。10月31日までは八千代ナビトップページにある募集のお知らせから、誰の紹介もなくメンバー登録をしていただけるようになっていますが、誰でもいつでも登録できるようにしておくと安心して書き込みなどができないSNSになることも考えられるので、とりあえず11月1日からはメンバーの方から招待メールを受け取らなければ登録ができない「完全招待制」に切り替える予定です。

181029-4.blog.gif
(※画像はクリックすると拡大されます。開いた画像の上にカーソルを持っていくと、右下あたりにマークが出るので、これを押すとさらに拡大されて内容を読むことができます。)

今回は八千代ナビライフについて、ちょっと中身をご紹介。

自分が八千代ナビライフを使っていて、楽しいなとか便利だなぁと思うコンテンツは、やっぱりコミュニティと日記です。
コミュニティとは、「こんな話題について皆さんお話しませんか?」とメンバーのうちの誰かが立ち上げて、その会話に加わりたいと参加希望したメンバー同士が色々お話ができる機能です。

181029-2.blog.gif

例えば、「お家で子育てを頑張っているママ、情報交換しませんか?八千代市にある子育て施設の利用状況や、これから園を決めるときの情報交換など、色々コミュニティの中で教えあいましょう!」という目的で、“0歳〜入園前の在宅子育てママ集まれ!”というコミュニティがあります。
参加したい人は、「参加する」というボタンさえ押せば、そのコミュニティに書き込んだりすることができ、自分のページではコミュニティ内で話題やコメントが更新されるとすぐにチェックできるようになります。
参加登録しなくても、そのコミュニティを立ち上げた人が“メンバー以外にも公開する”と設定した場合は内容を閲覧することができます。

181029-5.blog.gif

やちなびにある掲示板のように、トピックがいくつも立ち上がっていて、そこにコメントを入れたり、内容を読んで参考にしたりできますし、反対に自分が気になることをトピックとして立ち上げると、コミュニティに参加しているメンバーからコメントしてもらえたりします。

181029-6.blog.gif

普通の掲示板だと、どんな人がコメントしているのかが分からないので書き込みにくかったりしますが、八千代ナビライフでは自分のプロフィールを書いてメンバーに紹介しているので、自分も相手もどんな人なのか分かって安心して書き込めるんです。
ここが八千代ナビライフの良いところ!実際、そのプロフィールが本当かどうかは微妙なところですが、少なくともコメントするときにメンバーのうちの誰が書き込んでいるのか特定できるので、変なことは書けないし、読む方も一般的な掲示板より内容に信憑性があって安心して参考にすることができるんです。しかも、書き込む人も読む人も、八千代に関心のある人ばかり!
かなり具体的なことを教えてもらえるのも地域密着型SNSの利点です。

181029-1.blog.gif

メンバーだったら、誰でも好きなコミュニティを立ち上げることができますよ!ちなみに、今はこんなコミュニティが立ち上がっています。
■ ボストンテリア友の会 ( ペット )
■ 八千代市ペットコミュニティー ( ペット )
■ PC・インターネットコミュニティ ( インターネット )
■ 八千代周辺グルメコミュニティー ( 料理・グルメ )
■ 八千代市のイベント情報教えて! ( アウトドア )
■ 八千代市の自然景観オススメはどこですか? ( アウトドア )
■ 0歳〜入園前の在宅子育てママ集まれ! ( その他 )
■ 八千代市の災害&犯罪速報 ( その他 )

ゆりのき台に住む人!とか、八千代台に住む人!とか、限定したコミュニティもなかなかコアで楽しいと思いますし、今後も色々立ち上げてもらって、楽しく便利に使っていただければいいなと思っています。

日記は、メンバー各自が書けるようになっていて、特に内容について制限もありませんし、毎日書いても、気が向いたときに書いても、逆に利用しなくてもよい機能です。
「メンバー全員の日記を見る」というボタンをクリックすると、今八千代ナビライフに登録している方の日記見出しが一覧で見れるんですが、気になった日記を見て、コメントするのが最近の日課になってます。
すると、日記を書いた方からお返しのコメントがきたり、他の人が書き込んだりするんです。写真も一緒に載せられるので、さらに楽しい!

181029-3.blog.gif

日記の内容は、早耳情報のような「こんなものがあそこにできるらしい!」とか書いてあったり、飲食店の感想が書かれていたり、自分の子育て日記として使っていただいていたりと色々。
「うちの子も風邪ひいてるんですー!大変ですよねー。」なんて、普通に道端で話すようなことをコメントでやりとりすると、自然とその人と打ち解けて。“お友達になる”という機能を使えば、その人を友達にすることができて、自分のホームでその人の日記が更新されるとすぐにチェックできるようになったりもします。

あと3日で締め切ってしまうのはちょっと惜しい気もしますが・・・、ぜひ興味を持っていただいた方、メンバー登録してみてくださいね!もちろん、すぐ退会することもできますし。
私もやちなびライフで八千代ナビでは書ききれない話を日記にしたりしているので、ぜひ“裏やちなび”的な感覚でご覧いただければ^^
八千代ナビライフの登録画面はこちら(平成18年10月31日まで)
八千代ナビライフの紹介文書はこちら

やちなび子yajirushi.yachikao.gif
posted by やちなび子 at 21:43 | 千葉 🌁 | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

平成19年度 幼稚園入園説明会日程作成時のおまけ情報

今年も「平成19年度幼稚園入園説明会の日程」をまとめたのですが、各園に問い合わせた際に得たお話をおまけでご紹介します。
八千代市の幼稚園情報がまとまったものが見当たらず、しかもホームページを持っている幼稚園も少ないので、各園がどんな感じなのかイマイチ情報不足の感があります。近い将来私も幼稚園(か、保育園)を選ばないとならないし、かといってその時期になって沢山の説明会に行けるかどうかも微妙・・・。
やっぱり場所だけでなくて、園の方針とかどんな雰囲気なのかも知った上で選びたいですよね。ほんと、慌てる前に少しずつ情報を仕入れておかなければ!
ぜひぜひ実際にお子様が入園されている方のコメントをお待ちしております。

※ちなみに去年のおまけ情報はこちら

●市立しろばら幼稚園
⇒転居などで定員が欠けた場合は5歳児も募集していますが、現在4歳児の定員35名が埋まっているので、5歳児の募集は行いません。基本的には4歳児になるお子様を対象に説明会を行いますが、年齢に達していないお子様のご両親でも、10時からの保育参観が見学できるように当日別に受け付けることも出来ますよとおっしゃっていました。
運動会は狭い園庭で行うので、見学も外からになってしまうと思います。ただ、セキュリティの関係で腕章をつけた保護者の方などから声掛けをされる場合もございますのでご了承くださいとのことです。

●第二八千代幼稚園
⇒少人数制をモットーとされており今年は3歳児と4歳児合わせて50〜60名程度の募集人員だそう(年中さんだと10人程度になりそうです)。去年お伺いしたときと同様、ありのままの園児の様子を見てもらうために、見学は随時行うけれど入園説明会という形式では今年も行わないとのことでした。

●まこと幼稚園
⇒募集定員は、人数によってクラス編成などを行うので特に決めていらっしゃらないとのことです。こちらの幼稚園は運動会が春に行われるので、この時期はお楽しみ会に向けてお遊戯などの練習に励んでいます。10/8(日)9:40〜八千代市民ホールにてお披露目されるそうなので、ぜひ見に行ってみては?!

●村上ひかり幼稚園
⇒年間通して9:00〜10:00位は空いているので、直接来て見学することが出来ます。入園説明会は願書配布後に行うのでほとんど「入園おめでとうございます」風な希望者向けのものになってしまうため、ご検討の方はぜひ見学をとのことでした。
2年保育の幼稚園ですが、3歳児のお子さんが月1で集まれる「3歳ひかりグループ」という無料の集まりがあるそう。参加ご希望の方は幼稚園へお問い合わせくださいとのことです。ちなみに、3歳よりも小さいお子さんでも、朝の時間帯は園庭を開放していて自由に遊んでもらえるようになっているので、お砂場で在園児と交流したりも出来ます(一度10時過ぎに門を閉めるそうです)。

●八千代幼稚園
⇒入園説明会は設けていないので、見学に来て欲しいのとのことです。事前に電話で予約する必要はなく、直接職員室へきてくれれば大丈夫ですが、例えばあさっての梨もぎ行事だと園児が不在ですし、プールのときは半分の園児が移動してしまうので、もし心配でしたらお問い合わせの上来園くださいということです。
2年保育ですが、3歳児向けに「とんがりキッズ」という教室を設けています。あいにく来年度の募集は7/14に終わってしまったので、ご希望の方は来年の夏前に募集日程を確認してもらえればとのことでした。ちなみに15名が3クラスの計45名が定員で、週1回1時間半(有料)のクラスだそうです。最初の4,5回はお母さんなどの付き添いもありますが、それ以降は園児だけお預かりするスタイル。詳細は園へお問い合わせください。
それ以外にも、小さなお子様が遊べるように月1回(第3土曜日)に園庭を開放しているそうですよ。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

平成18年度 幼稚園入園説明会日程作成時のおまけ情報

八千代ナビに新鮮且つ有意義な情報を掲載するべく、色々と情報収集に勤しんでおりますが、その際に伺うことができた話を、記事にはならないけどご提供したい!と思いまして、やちなびブログのほうに掲載することにしました。

今回は、八千代市の幼稚園入園情報を作成する際に、見学や入園説明会日程を各園に問い合わせた際に得たお話です。

●市川学園八千代台幼稚園
⇒入園説明会は終了してしまっているが、見学については電話予約の上受け付けてくれます。その際に、説明会で配布された資料もいただけるそう。ただ、9/15は運動会の予行練習があるので、普通の見学は出来ないかもしれません。

●さくら第二幼稚園
⇒入園説明会はまだ開かれていませんが、すでに定員になっています。ただし、火水金であれば、事前に電話予約の上見学することが可能です。運動会が9/23なので、それまでは準備で見学の対応が出来ず、お断りするかもしれませんとのことです。

●第二八千代幼稚園
⇒八千代市の育児支援施設「ステップ21」の先生がオススメされるほどの幼稚園。以前は普通の幼稚園並みの受け入れを行っていたが、最近は少人数制に変え、一クラス20〜25名、全体で130名規模に抑えているとのこと。しかも、一クラスに先生が必ず2名付くそうです。
規模が小さいので大型バスの送迎はしていません。
また、入園説明会も開きません。というのも、自然のままの子供の様子をお母さんに見ていただいた上で判断いただきたい、との園の方針があるからだそう。
のびのび自発性豊かに育てたいというお話を、熱く電話口で語っていただきました。
(自分のときは、ぜひココに!・・・と思ってしまった。)

●はなしま幼稚園
⇒在園児や卒園児つながり、またクチコミでご存知の方が入園できるような少し変わったシステムがある。
毎年未就園児を対象に「プーさんルーム」というものを1回/月開き、これに参加している方に入園資格が優先的に与えられるそう。
参加条件は、来年この幼稚園に入園すること。
5月からこのルームが始まるが、2月頃にルーム参加案内があるそう。(なので、1月中に幼稚園に日程を問い合わせいただくのが良いと思います。)
プーさんルームは2年、3年保育それぞれ用意されていますが、入園定員と同じ60名となっているので、このルームに参加していない場合、かなり入園は厳しいです。
ただ、転勤や止むを得ない理由でキャンセルが出れば別ですが、これも順番待ちがあるようでなかなか飛び込みは難しそう。
ちなみに、18年度入園者は決定済みだそうです。

⇒(mimiさんから情報提供!10/20時点)2年保育の方はまだ空きがあるようで、願書も配布中です。2年保育は昨年も定員が残っていましたので、ご検討の方は園に連絡いただくとよいと思います。(昨年も2年保育は定員にみたなかったのですが、今年も昨日の時点でまだ玄関に願書配布中になっていたので確実です。3年保育も11月以降空きがでたりするので11月を過ぎてから問い合わせをすると入れたりすることも多いようです。)

●まこと幼稚園
⇒この時期、他の幼稚園では運動会シーズンですが、この幼稚園は5月に運動会を行い、今はお遊戯会(お楽しみ会)の準備に入っているそう。
9/21入園見学会に合わせて、移動動物園を呼んでぶたさんや小鳥さんなど、色々な動物と触れ合う機会を設けます。そのくらい園庭が広いそうです。

●村上ひかり幼稚園
⇒園の方針で、2年保育のみとなっています。
ゆりのき地区にも送迎バスが回っています。
見学は年間通していつでも(幼稚園が開いている時間なら)OKだそう。電話をした際も、何人も遊びにいらしてますよー、と楽しそうにお話してくださいました。

●八千代幼稚園
⇒9月以降は見学したい場合は、事前に予約をしなくても直接来ていただいてOKだそうです。その際は、10:00〜位からどうぞ。職員室にまず挨拶に行けば、来訪者用の首から下げるカードを借りることができます。

※それぞれの入園見学日程などについては、八千代ナビ「幼稚園入園情報!」をご覧ください。
posted by やちなび子 at 00:00 | 千葉 🌁 | Comment(2) | やちなび取材のおまけ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。